糖尿病をよく理解するためのサイト

このサイト(糖尿病まるわかり)について

このエントリーをはてなブックマークに追加
このサイトは、「糖尿病の症状、原因、治療法」について、医学的・専門的な知識がない人でも分かりやすいように解説することを目的としたサイトです。現在、糖尿病に苦しんでいるような方でも、より良く理解をして、前向きに治療に取り組んでいけるように…との願いを込めて作成いたしました。糖尿病とは何か?といった基本的なことから、治療の具体的な方法まで…糖尿病のことを理解したい人にとって必要な情報は全て掲載しています。…でも病気の説明サイトって結構難しいんですよね。下手すると生命に関わるような重大な病気の説明ですから、最低限の「厳密性」、「専門性」は保たなければなりません。ですが、あまり説明が難しいと全く読んでいて意味がわかりません。このサイトでは、専門性を保ちながら、「分かりやすく」説明をしています。

糖尿病検査


1分で分かる糖尿病講座


まずは糖尿病の正体について、よく理解を深めましょう。

糖尿病とは?


糖尿病とは、血液中の「ブドウ糖」の濃度(血糖値)が高くなってしまう病気です。ブドウ糖は食事から摂取するので、食後は誰もが血糖値が上昇します。正常な人の場合には、「インスリン」という物質がすい臓から分泌されて血糖値を下げます。しかし、インスリンに関して何らかの問題が生じると、血糖値が十分に下がらず、血糖値が高い状態(高血糖)が続いてしまいます。インスリンに問題があって血糖値が高い状態が継続してしまう状態、これが糖尿病です。

糖尿病の症状


糖尿病自体には、目立った自覚症状はありません。しかし、高血糖が原因で身体中の血管や臓器にダメージが蓄積されてしまいます。神経が駄目になってしまったり、失明したり…様々な合併症が起きてしまうのです。早めに発見をして、治療をすることが非常に重要なのです。

どうして糖尿病になるの?


日本人の糖尿病患者の9割以上は、遺伝と生活習慣が原因の「2型糖尿病」と呼ばれるタイプの糖尿病を患っています。発症してしまう理由は、遺伝が50%・生活習慣が50%といったところです。「遺伝」のみで決まるわけではないので、親が糖尿病だったとしても、生活習慣を改めれば予防することは十分可能です。糖尿病の発症を「予防」するためには、生活習慣を改善することが非常に重要なのです。

スポンサーリンク


糖尿病を治療するためには?


糖尿病治療には、以下の3つの治療法があります。

1.食事療法


糖尿病を治療するためには食事療法が最も重要です。摂取カロリーを抑えたり、糖分の摂取量を抑えることで、血糖値を下げる必要があります。健康な人であれば、すい臓から分泌されるインスリンが血糖値を下げてくれるので、神経質になるほど食事に気を付ける必要はありません。しかし、糖尿病の方はインスリンが正常に分泌されないのため、少し食べ過ぎただけで血糖値が大きく上昇してしまうのです。一度、糖尿病を患うと完治は不可能なので、血糖値が上がらないように食事の量やカロリーをコントロールせざるを得ないのです。そもそも糖尿病になる主な原因は乱れた食生活にあります。悪い身体を作るのも、良い身体を作るのも、その主な原因となっているのは日々の食事です。食事は身体を作ることもできますが、身体を変えることもできます。

2.運動療法


食事療法と合わせて重要になってくるのが運動療法です。特に有酸素運動は、血中の糖分を速やかにエネルギーに変え消費してくれるので、血糖値を下げる上で大きな効果が期待できるのです。1日に30分程度でもいいので、毎日継続的に有酸素運動を行っていくことで、徐々に血糖値は下がっていくはずです。食事療法と合わせて、運動療法を日常生活に取り入れていきましょう。

3.投薬療法


投薬療法による糖尿病治療とは、インスリン投与のことです。特に重度の糖尿病患者の場合は、一刻も早く血糖値を下げる必要があるため、インスリンを投与して血糖値を下げます。ただ、血糖値が一時的に下がるのはあくまでも投薬の効果によるものなので、理想的な治療法とは言えません。糖尿病治療の基本となるのはやはり食事療法と運動療法です。1型糖尿病の方の場合は投薬療法は欠かせませんが、ほとんどの方は2型糖尿病です。投薬療法に頼り切っている方に限って、なかなか糖尿病の症状を好転させることができていないのもまた事実です。投薬療法は食事療法でも運動療法でも血糖値が改善されない場合の、最後の手段くらいに思っていた方が、糖尿病の症状も良くなるはずです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク